地盤改良・振動低減対策・液状化対策は”D・BOX”

  メトリー技術研究所

   -a change in quality-



地盤改良工法であるD・BOX工法は、

一般建築物 住宅 道路 構造物(擁壁・ボックスカルバート等) 造成 その他(鉄道線路下、石碑基礎等)の施工時に用いられ、地盤補強・液状化対策・振動対策等の効果を発揮している。2006年より日本国内ではおよそ300件の施工実績がある。その内の85件は公共工事である。(2014.9現在)

その他、SSシリーズは主に墓石基礎・住宅の沈下修正に全国的に用いられている。

<動画>


表層に超軟弱化したヘドロ層が2m。その下層部に15m程の液状層が堆積する現場。D・Boxを使い地盤補強を行う。結果200kN/?以上の支持力が得られた。動画1:10あたりよりD・BOX設置。


D・BOXーLSシリーズの製作状況


1.D・BOXを専用型枠に
セットし、砕石を投入
2.上部をマジックテープで
固定し閉じる

3.重機やクレーンで
吊上げ敷設箇所へ設置
4.敷設が完了後
ランマーで転圧する


施工例


<写真をクリック>
最近の施工例はFacebookページへ

D・BOX SS45
国道地盤改良工事
D・BOX SS45
軽井沢別荘基礎
地盤改良工事
D・BOX SS45
東京都荒川区住宅基礎
地盤改良工事
D・BOX SS45
東京都中央区住宅基礎
地盤改良工事
D・BOX LS150
千葉県君津市RC建物基礎
地盤改良工事
D・BOX SS45
D・BOX LS150
東京都世田谷区住宅基礎
地盤改良工事
D・BOX SS45
空港内地盤改良工事
試験施工
D・BOX SS45
埼玉県加須市沼地
改良工事
試験施工

D・BOX LS150
水路暗渠下
地盤改良工事
D・BOX LS150
埼玉県川口市住宅基礎
地盤改良・振動対策工事
D・BOX LS150
山梨県仮設道路
地盤改良・振動対策工事
D・BOX LS150
兵庫県工事現場仮設
地盤改良工事
D・BOX LS150
神奈川県工事現場仮設
地盤改良・振動対策工事
D・BOX SS90
D・BOX LS150
愛知県住宅基礎
地盤改良工事
D・BOX 
埼玉県加須市
振動低減工事
試験施工
D・BOX LS150
液状化地盤沈下試験

Copyright (C) metry Co., Ltd. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt